なぜ眼鏡愛用者はレーシック手術をしないのか?

Presented by:眼鏡のメリット・デメリット

眼鏡をいちいち付け外しするのは面倒なので、レーシックをしてみたいと感じたことはありますが、実際に検討したことはありません。レーシックでの失敗談をインターネットで見かけることがあるし、目を手術するのに恐怖と抵抗があるからです。

20代・使用眼鏡と眼鏡歴
JINS・5年

手術に興味はありますがイマイチやる気になりません。価格の面、デメリットばかり考えてしまい、もし効果がなかったら、と考えると怖くてできません。また、近くに手術できる場所がないことと、良い口コミを聞いたことがないので今のところ手術は考えていません。料金が手頃ですぐに確実な効果があるなら受けてみたいです。術後の後遺症も心配の一つです。

40代・使用眼鏡と眼鏡歴
ANNEKLEIN(駅近にある眼鏡専門店)・眼鏡歴25年

レーシック手術で近眼がなおるとメガネがいらなくなるので、確かに魅力的ではありますが、私自身レーシックはあまり信じていません。眼球の手術というだけで、もし失敗したら失明の危機がありそうで、とてもそんな怖いことを自ら進んで受けたいとは全く思いません。

40代・使用眼鏡と眼鏡歴
地元の個人メガネ屋18年JINS6年

レーシックはやったことはありません。友だちとご主人がされたそうで、海外で手術を安く受けて、今ではメガネなしで生活されていると聞きました。それから気になってはいますが、視力回復100パーセントではないといいますし、失敗したときのリスクを考えるとなかなか思い切れません。

40代・使用眼鏡と眼鏡歴
ALOOK・5年

目が悪く、眼鏡をかけていると不便だと感じる場面が無いわけではありません。しかし目の玉を手術するのはかなり勇気がいります。レーシック手術は私にとって、歴史的に浅い部類に入るので、安全性の面でも心配です。

36歳・使用眼鏡と眼鏡歴
JINS・3年

検討したことはありますが、まだ手術自体が新しく、数十年後の効果や副作用などがはっきりとわかっていないので怖くて受けるのをためらっています。もっと症例が増えたり、確実な方法が確立されれば受けてみたいと思っています。

29歳・使用眼鏡と眼鏡歴
眼鏡の卸やさん・17年

レーシック手術は前々から興味があります。手術費用が高いことと、目の中の手術が怖いということで踏み切れませんでした。手術費用自体が安くなるか、保険適用になるなど金銭的な負担が軽くなれば検討するかもしれません。

29歳・使用眼鏡と眼鏡歴
JINS5年

レーシック手術を受けたいと思った事は一度もありません。一番の理由は、手術が怖いから…。万が一なにかあって失明したときのことを考えると、それよりだったらメガネやコンタクトのままでいいやと思います。また、インターネット上で、サッカーの本田選手の「レーシック手術、失敗か?」というような記事を読むと、ますます怖さが増しました。

34歳・使用眼鏡と眼鏡歴
JINS・15年(途中コンタクトの時期2年あり)

レーシック手術でメガネが不要になることは魅力的です。しかし,ニュースなどではレーシック手術によるトラブルも報告されております。病気でもないの手術というのは抵抗を感じます。メガネなしのメリットよりレーシック手術のデメリットの方が強いので今後もレーシック手術をすることはないです。

40代・使用眼鏡と眼鏡歴
韓国の眼鏡屋さん・25年

レーシック手術は何度か資料をもらったりして考えたことがあります。ですが、有名なサッカー選手がレーシック手術で眼球突出傾向がみられるという記事を読んで怖くなりやめました。本当にその選手がそうなのかはわかりませんが、顔つきが変わったように思うので、そうなりたくないし、今後も手術を受けることはないと思います。

30代・使用眼鏡と眼鏡歴
JINS・1年